Diane Arbus / In the Beginning / ダイアン・アーバス | 写真集で旅する本屋さん | Photobooks on the Road

1/10

Diane Arbus / In the Beginning / ダイアン・アーバス

¥ 8,800 税込

¥ 13,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

ダイアン・アーバスが見つけた
本質的で神秘的な美しさ


Diane Arbus / In the Beginning


20世紀を代表する写真家であり、
20世紀で最も挑発的かつ刺激的なアーティスト、
ダイアン・アーバス。

彼女の喚起的でシュルレアリスティックな写真の数々は
見る者の心を揺さぶり、不安にし、波立たせ、
一度見たら、なかなか忘れられないほどに強烈です。


アーバスは
俗にフリークスと呼ばれる奇人や身体障害者、精神病者など、
いわゆるアウトサイダーや
世の中から差別され隔離された人々を写真に収め続けました。


本書は
そんなダイアン・アーバスの初期作品約100点を収録し、
しかも、そのほとんどが初公開という
非常に貴重で、かつ、とても示唆に富む一冊。

2017年の展覧会を機にカタログとして出版されたもので
彼女の創作活動の原点とも言えるでしょう。

1956年から62年の7年間の作品で構成されており、
アーバスが徐々にフリークスへと傾倒していく様子が分かります。


写真家としては珍しく
ダイアン・アーバスは人物の写真しか撮影しませんでした。

そして彼女は
外面的で形式的な美よりも
もっと内面的で神秘的で本質的な美しさを
フリークスの中に見つけたのでしょう。

そしてさらに、
その直感と確信を追求した結果が
不朽の名作「.Diane Arbus.」を生み出します。


自身も鬱病に苦しんだ彼女にだからこそ、
フリークスも彼女を認め、心を許し、
また、おそらく、
フリークスもアーバスに共感したからこそ、
彼らはレンズの前に自分のすべてを曝け出したのでしょう。


そこにある純粋で真摯な関係性が
見る者の心を揺さぶります。

僕たちはアーバスと同じように
フリークスと向き合い、認め合い、心を通わせることができるでしょうか。


世の中の真実を
冷酷に不快にグロテスクに、
そして緻密に暴き出したダイアン・アーバス。

だからこそ、
彼女はフリークスの中に
本質的で神秘的な美しさを見たのでしょう。



Metropolitan Museum of Art
ISBN-9781588395955
28 x 24cm / 272pages
Hardcover
Condition: New

- 洋書です
- テキスト / 英語
- ハードカバー

- 新品です

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (12)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 8,800 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品