CBGB & OMFUG / Thirty Years from the Home of Underground Rock | 写真集で旅する本屋さん | Photobooks on the Road

1/10

CBGB & OMFUG / Thirty Years from the Home of Underground Rock

¥ 3,800 税込

SOLD OUT

¥ 13,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

ほとばしる初期衝動
そして、永遠の青臭さ


CBGB & OMFUG / Thirty Years from the Home of Underground Rock


1973年、
ヒリー・クリスタルによって
イーストヴィレッジにオープンした伝説のクラブ、

CBGB。

パンクやニュー・ウェイブの聖地として
あまりにも有名ですが、

その名称が
Country Bluegrass Bluesの頭文字だというのは
意外と知られていなかったりします。


というか、
元々は店名の通り
カントリーやブルースをやりたかったらしいのですが、

そのようなバンドが少なく
ブッキングに苦労したために方向転換。


当時のNYでは
無難で平凡なPopsに対する
カウンターカルチャーとしての音楽が
沸騰寸前までに煮えたぎっていました。

これが後に
パンクやニュー・ウェイブと呼ばれるのですが

クリスタルが
(やむなく)
このようなバンドに門戸を開いたことで
CBGBの伝説は一気に加速していったのです。


若くて無知で
騒々しくて荒々しくて
まともに演奏もできないくせに
青臭い初期衝動が爆発寸前の若者たち。


テレヴィジョン
ラモーンズ
トーキング・ヘッズ
ブロンディ
ジョーン・ジェット

そしてもちろん
ゴッドマザー、パティ・スミス


今となっては信じられないようなメンツが
この薄暗くて湿っぽい小さな空間で
お互いにしのぎを削っていたかと思うと
なんだかもう、それだけで胸が熱くなります。


本書は
その空気をまるごと真空パックしたかのような一冊。

当時のむせ返るような熱気や情熱、
そして、汗の匂いまで漂ってきそうなほどにリアルです。


誰もが若い頃に感じた
あのほとばしる初期衝動。

その初期衝動を
正直にまっすぐに表現している若者達は
なんだか泣けてくるほどイカしてます。


この永遠の青臭さ。
この潔さ。この粗さ。


パンクとは生き様だ、と
改めて思い知らされる最高の一冊。


Harry N. Abrams
ISBN-9780810957862
20 x 25.5cm / 160pages
Hardcover
Condition:New / リメインダーマークあり

- 洋書です
- テキスト / 英語
- ハードカバー

- 新品です

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (17)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 3,800 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品