Vivian Maier / Street Photographer / ヴィヴィアン・マイヤー | 写真集で旅する本屋さん | Photobooks on the Road

1/10

Vivian Maier / Street Photographer / ヴィヴィアン・マイヤー

¥ 8,800 税込

SOLD OUT

¥ 13,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

自由気ままで奔放で
おちゃめでコミカルな世界観


Street Photographer / Vivian Maier


ヴィヴィアン・マイヤーは
1926年ニューヨーク生まれ。

シカゴで40年間乳母をしながら
趣味で写真を撮り続けていました。

「写真を撮る」ことが「依存症」のようになっていた彼女、
残したネガの数は、およそ15万枚とも言われています。

にも関わらず、
生前には作品を一切公表しなかったため、
まったく無名の存在でした。

しかし、
2007年に偶然、
その大量のネガが発見されたことにより
突如ヴィヴィアン・マイヤーの名は世界を席巻したのです。


本書はそんな彼女の
ストリートスナップを集めたBest of的内容で
マイヤーが気になったらまずはコレ、な一冊。


ヴィヴィアン・マイヤーの写真には
いい意味であまりスタイルが感じられません。

もともと、
公表する気も、他人に見せる気もないのだから
当然といえば当然ですが…


自由気ままで奔放で
ある意味、散漫とも雑多とも感じられます。

しかし、その自由奔放さが
雑多さ故の不思議な躍動感を生んでいます。

また、どこかお茶目で、
どこかコミカルな世界観も独特で、
これもまた、マイヤーの特徴的な部分だと思います。


マイヤーはセルフポートレイトも多数残しているのですが
そこに映る彼女はとても寡黙で気難しそうな印象です。
(実際、気難しい性格だったようです…)

それなのに、
彼女がカメラを通して切り取る世界は
とても生き生きと輝いています。

まるで子供の目線のように。

素直にまっすぐに正直に見つめた世界は
信じられないほどにキラキラと輝いています。

そのためか、
ページをめくる度に
心がポジティブな気分に満たされていくのが分かります。

世界はこんなにも素敵な一瞬で溢れているんだなぁ、なんて、

そんな当たり前で大切なことに
改めて気付かされるような一冊。

50年代60年代の街並みも素敵。


powerHouse Books
ISBN-13-978-1576875773
26 x 28 cm / 135pages
Hardcover
Condition / New

- 洋書です
- テキスト / 英語
- ハードカバー

- 新品です

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (17)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 8,800 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品